米ディズニーワールドでドラゴンの頭部が炎上、消火活動がさながら竜退治のような様相に
アメリカのディズニーワールド、マジックキングダムで行われていたパレード「フェスティバル・オブ・ファンタジー」にて、大きなフロートのドラゴン頭部が炎上。

駆けつけたキャストが消火活動にあたるその様子が、さながら悪しき竜退治のようにも見える状況に。

この火災で負傷した人はいないとのこと。

【関連】
投入直後に大炎上。七面鳥を丸揚げする際の危険性を紹介した、イリノイ消防研究所の映像
炎と煙をまといながら回転する、炎上してしまった風力発電機
給油中、手元をライターで照らして炎上。ロシアのガソリンスタンドで車載カメラが撮影
ビルから飛び出した車が爆発!炎上!映画「ワイルド・スピード8」のカークラッシュ撮影シーン

続きを読む