立体デフラグみたいで凄い。台湾の彫刻家が作った木彫りの彫刻
台湾の彫刻家、韓旭東(Hsu-Tung Han)が作っているのは、ブロック状にえぐれていたり、あるいは余分なブロックが付着していたりする木彫りの彫刻。

正常な状態よりも少なかったり多かったりする、デフラグ途中のような状態が不思議で複雑で面白い。

【関連】
聖剣を収めると隠されし聖杯が現れる!ロシアのアーティストが硬貨を加工した仕掛けコインが凄い
大理石のかたまりを削って磨いて美しい彫刻を作り上げる職人さん
鉛筆の芯に「小鳥の入った鳥かご」の彫刻を彫っていく工程が凄い
水を吸うと蕾が花開く木彫りの花が凄い

続きを読む

コメント
21
カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
画像
投稿日
2019/04/30