空中で器用に宙返りする、タンブラー・ピジョンという品種のハト
飛行中に後方宙返りする能力を持った鳩の品種、タンブラー・ピジョンの宙返りの様子。

もともとは空中で猛禽類の攻撃を避け、生き抜くための技術として獲得した技ではないかと言われている。

タンブラー・ピジョンの中にもいろいろな品種があって、体格や羽の色も千差万別なんだそうな。

【関連】
グルグル回って落ち着かない……。止まる所を間違えたハト
鬱陶しいハトを軽々と捕獲。絞め技で懲らしめるカンガルーがすごい
驚きの静音性。ハト、ハヤブサ、フクロウの飛翔音を超高感度マイクで比較してみた
【閲覧注意】カモメは想像以上に貪欲。ハトすらも狩り、捕食する様子が撮影される

続きを読む