穴が開いてるような錯覚をおぼえる不思議な錯視グラフィティ
ポルトガル生まれのグラフィティ・アーティスト、Vile(@vile_graffiti)のグラフィティ。

壁にVileという文字の穴が開いているように見えて、穴なんて一切開いていない錯視的な作品が面白い。

これをスプレーペンキで描いてしまうというのは凄いね。

【関連】
ネオンじゃないのにネオンに見えちゃう、トリックアートなグラフィティ
放棄されたトーチカを、ドラゴンボールのシェンロンに塗り替えるグラフィティ
パトカーから逃げるペインターと、動き出したグラフィティの女性とを描いたCGアニメーション Canned
「僕たちもコーラが飲みたい!」コーラを求めて壁のグラフィティが動き出す、コカ・コーラのCM映像

続きを読む

コメント
4
カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
画像
投稿日
2020/01/15