異界の生物だらけ。南極の深海1,000メートルに生息する生命体を撮影した深海探査艇からの映像
深海探査艇を使い、南極の深海1,000メートル地点を史上初めて探査、撮影した映像。

地上とは全く異なる環境に生きる生物たちは、もはや異界の住人と呼んで差し支えないほど。

「デス・スター」と名付けられた深海ヒトデが獲物を捕らえる様子とか、すごい。

【関連】
眼力スゴい!深海で撮影された、青紫色に光るダンゴイカ
不気味で不思議で魅力的。変わった目を持つ深海魚たちの映像集
深海5千メートルにたゆたう、意思を持った布のような新種の生物が発見される
不思議で奇妙で素晴らしい生き物たちが住む、深海という世界の映像

続きを読む