犬を俳優が演じる撮影現場がシュールすぎる。映画「野性の呼び声」の撮影舞台裏
2020年公開、ハリソン・フォード主演の映画「野性の呼び声」の撮影舞台裏。

ハリソン・フォード演じるジョン・ソーントンと出会い、アラスカで犬ぞりを引くことになる犬、バック。

バックを演じるテリー・ノタリーは、犬を観察してその動きや仕草、表情を学び、リアルな犬を再現している。

完成した映像は犬そのもので凄いんだけど、人間が犬に扮している撮影現場は凄くシュール。

以前紹介した、「猿の惑星:新世紀の猿の中の人」と同じ俳優さんみたい。

【関連】
映画「猿の惑星:新世紀」で猿を演じる中の人の動きがホントに猿すぎる

続きを読む

コメント
11
カテゴリー
映画・ショートムービー
動画
投稿日
2020/07/30