父親の負担を減らすため、レゴで作った朝ごはん自動調理マシーン
毎週土日に朝ごはんを作る父親の負担を減らすために作ったという、レゴ製の朝ごはん調理マシーン。

ここで作っているのはベーコンエッグとスクランブルエッグだけど、ちょっと手を加えるだけでもっと色々な料理が作れそう。

マシーンを洗ったり、食材をセットしたりする手間がかかってよけい大変そうにも思えるけどね。

【関連】
スイッチひとつで朝食が出てくる、69歳のおじいちゃんが発明した「サンデーモーニング・ブレックファーストマシン」
レゴなのに美味しそう!目玉焼きとトーストを作る、レゴのコマ撮りアニメーション Lego In Real Life
パパと娘が頑張って作った「究極シリアル食べまくりマシーン」
ハインツ自動ケチャップロボット1号、2号

続きを読む