爬虫類と昆虫と哺乳類を模倣。状況に応じて変形し、歩き方を変えるロボット
爬虫類のような歩き方、昆虫のような歩き方、そして哺乳類のような歩き方をそれぞれ模倣して歩く変形ロボット。

足だけでなく、本体の変形機構もかなり柔軟で、状況に応じて適切な方法で歩くことができるとのこと。

哺乳類モードは遅いけど、狭い隙間を歩く場合には都合がいいって感じかな?

【関連】
機体性能を限界まで引き出した、六足歩行ロボット「ファントムX」のフェニックスコード・デモ映像
綱渡りに不整地歩行、人間のように自然に歩くDr.Gueroさんの小型ロボットが凄い
車からロボットへ完全変形。トルコのLetrons社が開発したトランスフォーマー
みんなが空想したあの車が現実に!渋滞したら変形し、前の車を乗り越えて走れる車「ハム・ライダー」

続きを読む