火災直前の2019年3月、ノートルダム大聖堂を撮影した写真
大規模な火災が発生し、尖塔や屋根全体を焼失したパリのノートルダム大聖堂。

火災が発生する直前の先月に撮影されたノートルダム大聖堂と、火災発生後、鎮火後に撮影された写真。

屋根の上の惨状を見ると、内部の被害がこの程度で済んで本当によかったと思えるね。

【関連】
火災で燃え落ちるノートルダム大聖堂。その光景を見つめながら聖歌を歌うパリの人々
米ディズニーワールドでドラゴンの頭部が炎上、消火活動がさながら竜退治のような様相に
燃えると爆発して周囲の炎を一瞬でかき消す、消火器グレネードが凄い
壁を貫通して安全圏から消火できる、新世代の高圧放水銃がスゴい

続きを読む