満たしたジェルの中に立体を生み出す、MITのエンジニアが開発した高速液体印刷機
アメリカの家具メーカー、スチールケースがMITのエンジニア、スカイラー・ティビッツと協力して作った、「Rapid Liquid Printing」、直訳で高速液体印刷。

ジェルで満たした空間の中に細いパイプを刺し入れ、硬化する液体を注ぎ入れて立体物を成形する。

普通の3Dプリンタのように、生成物を支えるパーツが必要ないのも素晴らしい。

【関連】
映画「ターミネーター2」の液体金属を参考にした3Dプリンタが凄い!従来数時間かかる印刷を数分で
世界最大の3Dプリンタで製造された、世界初の3Dプリント船
エアレスタイヤの表面を3Dプリンタで上書きするという、ミシュランが未来に描くコンセプトタイヤ
物欲を刺激する、3Dプリンタで作った複雑な立体の数々

続きを読む

コメント
10
カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
投稿日
2020/02/07