水底を這うウナギのごとき、レスリング審判の高等テクニック
2人の選手が目まぐるしく体勢を変えながら、熾烈な戦いを繰り広げる格闘技、レスリング。

選手たちの激しい攻防を見逃すことなく、正しい判断を下さなければならない審判には、特殊なテクニックも必須であるらしい。

水底を這うウナギのような、地を這うヘビのような動きが、試合よりも気になってしまう。

【関連】
超一流のレフリーはスウェーバックの技術も超一流
開始3秒で相手をフォール!レスリング少年の恐るべき早業
なんという迫力!アイスホッケーの審判の視点で見た、アメリカン・ホッケー・リーグの試合風景
審判にボールを当ててしまったプロテニス選手、マラト・サフィンの紳士的な行動

続きを読む