気持ちよさそう!ジェットウィングでドバイの空を自由に飛ぶジェットマン
スイスの発明家、イブ・ロッシーが作った飛行装置を背負い、ジェットマンとしてドバイの空を飛ぶベースジャンパーのヴィンス・レフェット。

約30秒で高度1,000メートルまで達し、ホバリング、高速飛行、宙返りも自由自在。

3分ほどのフライトを楽しんだ後、高度1,500メートル地点でパラシュートを開いて地上へと帰還。

ウイングスーツを着たスカイダイビングも気持ちよさそうだなと思うけど、飛行時間は短いものの、ジェットマンはさらに自由度が高いのが羨ましいなと思う。

【関連】
気分爽快!背中の翼とジェットエンジンでドバイ上空を飛ぶ2人のジェットマン
アイアンマンのように飛んでる気分!時速160キロで滑空する、世界最速のジップラインがすごい
ナウシカのメーヴェが空を飛ぶ!八谷和彦のオープンスカイプロジェクト、OpenSky3.0のジャンプ飛行テスト映像
ニューヨーク上空を人間が飛んでる!等身大の人型ラジコン飛行機を飛ばした男たち

続きを読む

コメント
4
カテゴリー
モーター・乗り物
動画
投稿日
2020/02/22