母親とはぐれて民家に迷い込んだ子鹿、ブルテリアと仲良くなる
母鹿とはぐれてしまい、人間の住む家の敷地内に迷い込んだ子鹿。

母親がいなくて不安に思ったためか、このご家庭で飼われているピットブルブルテリアのフランキーちゃんに随分と懐いた様子。

この後、母鹿がやってきたため無事に親元へと返せたけれど、今度は寂しくなったフランキーちゃんが泣き止まなかったんだとか。

【関連】
お姉さんが呼んだら子鹿がやってきた!しかもキッチンに上がり込んでミルクをご馳走になるのが日課らしい
「舐めないで!」なぜか子鹿に好かれまくりで困った様子の男の子
子猫とピットブル犬の相性が良すぎで、仲むつまじすぎる
日向ぼっこするピットブル犬の上で日向ぼっこするイグアナ

続きを読む