斧やノミで丸太を削り、ククサを作る工程の早回し映像
スカンジナビア北部のサーミ人による伝統工芸品、ククサと呼ばれる木製のマグカップを丸太から作り上げる工程。

斧やノミを使って丸太を削っていき、細かい部分はノミとナイフで形を整えていく。

このククサはスコットランド、ハイランド地方の伝統的な手法を用いたものなんだとか。

【関連】
大きな丸太を削って作る、丸木舟ができていく工程をじっくり追った映像
丸太が木材に変わるまで。製材所の工程を最初から最後までじっくり追った映像
薪を割ると同時に左右に引き裂く。刃に特殊なギミックを組み込んだ斧「チョッパー・ワン」が面白い
デンマークの森の中で6日間生活する、無言のブッシュクラフト・ソロキャンプ映像

続きを読む