撃っているかのように撮る、スタイリッシュなマクロ撮影映像
銃口のような細長いマクロレンズを使い、銃撃しているかのような演出でマクロ撮影した映像。

被写体が吹き飛ぶ演出は面白いけど、この撮影のために選んだ被写体がセンスあって面白い。

実際の撮影は、カメラ本体を近づけていく感じなのかな?

【関連】
銃口みたいで格好いい!水中でも接写できるLAOWAのマクロレンズ 24mm f/14 Relay lens
一眼レフカメラのレンズをリロードするように交換するホルスター Quikdraw
高温で溶けゆくさまざまな物を接写した、儚くも美しいマクロ映像
ド迫力。野菜をモシャモシャ食べる動物たちを、至近距離から撮影してみた

続きを読む