手術ミスすると即座に撃たれるように改造。手術ゲーム「オペレーション」で対決してみた
手術台に乗った患者、サムのお腹の中から異物を取り出すというテーブルゲーム、オペレーションにペイント銃を接続。

ミスすると即座にペイント銃で背中を撃たれるという状況で、ゲームの得点を競い合ってみた映像。

撃たれるのが怖くて手が震えるし、撃たれたら痛くてまた震えるしで、なかなかシビアな状況だよね。

【関連】
手術ゲーム「オペレーション」が難しいので、医療用ロボットを使って本気で挑んでみた
実際の所、大鎌と草刈機ではどちらが早く草を刈れるのか?ガチンコで勝負してみた
火炎放射器と放水ポンプ、どちらが強いか真っ向勝負してみた実験映像
ロンドン地下鉄の微笑ましい日常。突然はじまるピンポン対決(ただし手ぶら)

続きを読む