強くたくましく育ちそうな、すごい棒を取ってくるイースト・ヨーロピアン・シェパード犬
飼い主が抱えあげて遠くへ投げるのは、犬と遊ぶにはちょっと大きすぎて重すぎる棒。

それでもイースト・ヨーロピアン・シェパードのイェルマークくんにとっては問題ないようで、大喜びで走っていき、飼い主の元へと運んでくる。

走っていくのが早すぎて、棒がぶつかりそうで怖い。

【関連】
さすがロシア。「ほーれ取ってこい!」の難易度が高すぎる
アホ可愛すぎる、投げた棒を取りに行ったはずの犬
犬にするのと同じように、ライオン相手に木の棒を「取ってこい!」してみた
形状を問わず、木の棒を愛してやまない犬たちの映像集

続きを読む