廃坑となった採石場の断崖絶壁を覆うように建てられた中国のホテル インターコンチネンタル上海ワンダーランド
10年以上前に廃坑となった採石場の、深さ88メートルの断崖絶壁を覆うように建てられた中国のホテル「インターコンチネンタル上海ワンダーランド」。

ロンドンと上海を拠点とするアトキンス社の建築家、マーティン・ジョックマンが設計したもので、地上2階、地下16階の18階建てホテル。

部屋数は336室で、一泊あたり約4000元(約6万5324円)。いちばん下の2階層は、水中になっているんだとか。

【関連】
ボーイング747の内装を改造したホテル in スウェーデン
ザンビアには、ゾウが入ってくるホテルがある
ヨハネスブルグには、キリンが入ってくるレストランがある
これはすごい!「SLS ラスベガスホテル&カジノ」の屋内に設置された、なめらか大型立体ディスプレイ

続きを読む

コメント
24
カテゴリー
建築物
動画
投稿日
2019/02/02