己の拳をデコピンするだけで、ここまで音楽を奏でられるという事実
左手で拳を握り、左手の指の当たりを右手でデコピン。

左手の開き具合を変えることで音の高さを変えて、映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」のテーマ曲を演奏。

拳をデコピンするだけで、ここまでのメロディーが奏でられるとは驚き。

【関連】
ただの鉄柵なのに美しい音色!スペインのストリートミュージシャン、Xavi Lozanoによる鉄柵演奏
スプーンは楽器!スプーン演奏のテクニックを紹介するトラン・クアン・ハイおじさん
不思議なアプリで増殖した自分たちと演奏する、ダフト・パンクのGet Lucky
オカリナ演奏のメロディーでドアを解錠!ゼルダの伝説風、オカリナ操作スイッチを自作した男

続きを読む