世界で21人しかいないレゴ認定プロビルダー、三井淳平氏がレゴで作った葛飾北斎の浮世絵「富嶽三十六景 神奈川沖浪裏」。

立体なので正面からはもちろん、絵の中の人物が見ているであろう視点からも大波を見ることができる。

あまり意識したことなかったけど、船に乗った人たちからしたら死を覚悟するレベルの大波だよね。

大阪行ったら無料で見られるのうらやましい。

【関連】
プロのレゴビルダーがホンキで作った立体ポケモン コダック、メタモン、ディグダ
12万個のレゴを使って渋谷の街並みを再現。2018年の風景と2019年の風景を作り上げる早回し映像



続きを読む

コメント
2
カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
投稿日
2020/12/17