巨大なトナカイすらも狩る、クズリのハンターっぷりが恐ろしい
体重わずか十数キロ程度の小型肉食獣、クズリ

対する獲物は最大で体重300キロにもなる草食動物のトナカイ。

クズリが冬季に大型の獲物を狩るのは珍しいことではないらしいけれど、この体重差で戦いを挑むのは凄い。

こうして実際に見ると、小さくて素早くて首筋にまとわりついてきて、トナカイとしてもかなり厄介な相手なんだね。

【関連】
クズリ対オオカミ クズリのマウントポジションでの強さは異常
野生のアメリカバイソンとアメリカアカシカの1対1の戦い
恐るべき捕食者から命がけで逃げるカニ。緊張感溢れる波打ち際での攻防
生まれた瞬間デスゲーム開始。命がけでヘビたちから逃げる、赤ちゃんウミイグアナがドラマチックすぎる

続きを読む