咳をすると周囲の空気はどう動く?シュリーレン現象を使い、さまざまな条件下で観測した映像
バウハウス大学ヴァイマルで撮影された、咳をした際の周辺の空気の動きを、シュリーレン現象を用いて観測した映像。

上段の左から「普通に息をしている場合」「咳をした場合」「手で抑えて咳をした場合」。

下段の左から「袖で抑えて咳をした場合」「防塵マスクを着けて咳をした場合」「サージカルマスクを着けて咳をした場合」。

あくまでも空気の動きで、ツバが飛沫となって飛んでいるわけではないけれど、普通に咳したり、手で抑える程度では結構危ないというのが分かるね。

続きを読む

コメント
5
カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
投稿日
2020/03/22