命綱ってホント大事。ハーネス型安全帯によって事なきを得た工事現場での一幕
足場を組み、高所にある金属製の建材を切断して解体する作業中、落下した建材が思わぬ挙動を取ったために、足場が動いて危険な状況に。

ハーネス型安全帯を装着していたから事なきを得たけれど、安全帯がなかったら頭から落ちていたかもしれないよね。

安全対策ってホントに大事。

【関連】
九死に一生。不幸中の幸いという状況の写真その2 20枚
ベランダからの転落防止セーフティーネットの安全性テストがちょっと怖い
20年前と現在で、車の安全性能はここまで変わったという衝突実験比較映像
壁を貫通して安全圏から消火できる、新世代の高圧放水銃がスゴい

続きを読む