右も左も崖っぷち。巨大なナイフの刃の上を歩くかのような、マッターホルン頂上付近の映像が怖すぎる
アルプス山脈、マッターホルンの山頂へと続くルートを歩く登山者が自撮りした映像が怖い。

右側も左側も恐ろしく切り立った崖で、ちょっと足を滑らせたら止まることなく転がり落ちてしまいそう。

山岳ガイド、ウォルター・ロッシーニさんが撮影したもの。

【関連】
エベレストへ20回の登頂を果たした現地人登山ガイド アル・シェルパ
通常2日かかるスイスのアイガー北壁を、わずか2時間47分で登頂したアルピニスト ウエリ・シュテック
雪山を縦に斬り裂いたような割れ目を直滑降!恐ろしいけど気持ちいいスキーヤー視点映像
アルプスの山々を飛び越えていく、パラグライダーからの主観映像

続きを読む