古い板バネを大きなボウイナイフに生まれ変わらせる鍛冶職人
古い板バネの一枚を剥がし、ボウイナイフの素材としてリサイクルする鍛冶職人さんの製作風景。

ただの黒ずんだ鉄材だったものが、どんどん形を変えていき、磨かれて刃となっていく工程がすごく気持ちいい。

これだけデカいと、ナイフというより短剣って感じ。

【関連】
古い板バネをリサイクル。弓の素材に使ってみた
古びた“たがね”が美しく生まれ変わる、Jimmy DiRestaの職人技
錆びついた古いハチェットを新品同様にリサイクルする、Jimmy DiRestaの職人技
錆びついて折れた斧の柄をアルミニウム製に作り変える、Jimmy DiRestaの職人技

続きを読む