動物との距離がちょっと近すぎた、動物写真家たちの微笑ましい瞬間
動物たちを撮影していたのに、被写体である動物たちが近くに来すぎてしまった。

まったく警戒心がない様子で、カメラマンたちに寄り添う動物たちが微笑ましい瞬間。

一部、食べられちゃいそうで怖い。

【関連】
野生のミーアキャットに懐かれた動物カメラマン、ウィル・バラード-ルーカスさん
野生のミーアキャットに懐かれた、プラネットアースの動物カメラマンさん
動物カメラマンってホント大変。動物を撮影し続ける、ナショジオのカメラマンの一日
厩舎の中でレポートしていたら、カメラマンが馬に好かれすぎて大変

続きを読む