他人のためにわずか一分、立ち止まることの大切さ
忙しい現代社会とはいえ、わずか一分、誰かに手を差し伸べることに躊躇しなくてもいいんじゃないか?と思わされる映像。

バイクに乗って走っていたカナダ人男性が目にしたのは、歩道の片隅で動けなくなっている電動車椅子の人物。バイクを停め、ハマっていた車椅子を動かし、またバイクに乗って走りだすまでわずか一分。

状況によってはもっと時間がかかるかもしれない。もしかしたら助けた相手に喜ばれないかもしれない。それでも、わずかばかりの時間と労力で人を助けられるかもしれないんだったら、ちょっと足を止めて手を差し伸べるのはとても素敵なことだよね。

【関連】
情けは人の為ならず。優しさが連鎖していくAdeleのPV One and Only
いいひとを見た人もいいひとに。善行が連鎖していくNoah and the WhaleのPV Give a Little Love
踏切内で立ち往生した車を、列車との衝突から間一髪救った男
喉を詰まらせ意識を失った2歳の少女を、居合わせた男性が救う!監視カメラがとらえた映像 オーストラリア

続きを読む

コメント
61
カテゴリー
その他の動画
動画
投稿日
2013/08/12