今までのケーキの切り方は間違っていたのか!科学的に検証した、正しいケーキの切り方
ホールケーキをカットする時、ピザやチーズのように中心点から放射線状にナイフを入れて、いわゆるショートケーキの形に切り分けていくのが一般的。しかしそうした場合、残ったケーキの断面が乾燥し、次に食べるときに美味しさが損なわれる事になってしまう

そこで、アメリカ、カリフォルニア州バークレーにあるMSRI(理数科学研究所)が出した答えがこちら。

中央ラインをカットし、残りの断面を重ねあわせることで乾燥を防ぐ。

外側が硬いケーキじゃないと輪ゴムは使えないけど、確実に余りそうな時はこのカット方法、すごく良さそう。

【関連】
本もワインもミシンもケーキ!?元NASAのエンジニアが作る、面白デザインのケーキ20枚
見た目はラーメン、されどスイーツ。ラーメンケーキの作り方(レシピ)
【画像】可愛くて楽しい、デザインセンスたっぷりのカップケーキたち 写真21枚
【画像】ティム・バートンに捧ぐ、ケーキで作ったゾートロープ The Caketrope of BURTON's Team

続きを読む

コメント
51
カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
投稿日
2014/06/21