人間社会でひっそりと暮らす、大きな生き物たちを描いたイラスト集
イラストレーター、ハカン・ケレス(Hakan Kele)が描く「リリパット・シリーズ」は、人間社会を小人の国に見立て、人間よりもずっと大きな生き物たちを風景写真の上に描いたイラストシリーズ。

大きな生き物たちは人間たちに気づかれることなく、それぞれの生活を楽しんでいるみたい。

建物の形なんかを上手く利用した発想のイラストが面白い。

【関連】
写真に落書きを追加。ルーカス・レヴィタンが描く、ちょっと面白いイラスト写真35枚
風景に落書きを追加。透明シートに描いて重ねた、マーティー・クーパーによるイラスト風景写真16枚
付箋紙とペンで乗客を勝手にキャラクターにしちゃう面白写真12枚
日常の風景をちょっと面白く。スマホの画像をかざして撮影したフランソワ・ドゥルランによる面白写真26枚

続きを読む