人と映像との融合が凄い!仮想空間を縦横無尽に駆ける、プロジェクション・パフォーマンス
アメリカのオーディション番組、アメリカズ・ゴット・タレントのステージ上で披露された、フロントピクチャーズ社によるプロジェクション・パフォーマンス。

演者は中央の男性一人。狼のアバターを身にまとい、森の仮想空間へと飛び込んだものの、システムの深刻なエラーによって恐ろしい何かに狙われてしまう。

吊り下げてるのか持ち上げてるのか、仮想空間内を色々な方向へと駆け巡る表現が凄すぎる。

【関連】
映像と現実を行ったり来たり。双子のマジシャン、トニー&ジョーダンによる映像マジック
まさに魔法のよう!台湾人マジシャン、ウィル・ツァイがオーディション番組で披露したコインマジックがすごい
現実空間なのに仮想空間みたいな感覚。屋内にプロジェクションマッピング投影しつつトラッキングするテスト映像
これは新感覚!スクリーンそのものがグリグリ動く、ライブ・プロジェクションマッピング Box

続きを読む