ワニに集団で襲いかかりエサとする、オオカワウソの狩りの様子
ペルーの密林に生息するオオカワウソたちにとって、大きなカイマンは天敵で避けるべき恐ろしい存在。

しかし、まだ若く小さめカイマンは獲物となる存在で、集団で襲い掛かってエサにするんだそうな。

サイズの見極めに失敗して、逆に食べられてしまう事もきっとあるんだろうね。

【関連】
走って滑って楽しそう。凍った川の上を滑って遊ぶカナダカワウソ
エサを食べながらも可愛く鳴く、保護された2匹の赤ちゃんカワウソ
車の中にカワウソが侵入、しかも居座るという事案が発生
猫とも犬ともまた違う、カワウソの可愛さをたっぷり詰め込んだ映像集

続きを読む