リードを付けた犬に調査させるような発想の、NASAが開発している惑星探査ローバー
NASAのジェット推進研究所が開発している、過酷な地形を調査することを目的としたローバー「デュアクセル」の、モハーベ砂漠での実地試験。

デュアクセルは2台のアクセル・ロボットを分離させ、独立して行動させることができ、アクセルロボットだけでは帰還できない急斜面も、テザー(綱)を巻くことで回収することができる。

移動モードと、斜面の調査モード、それぞれ状況に合わせて変形するのは賢い。

続きを読む

コメント
4
カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
投稿日
2020/10/14