モハーヴェ砂漠で採取した“宇宙からの飛来物”が目の前で孵化、分裂、変身していく、プロのマジシャンが仕掛けたドッキリ
アメリカ、ジョージア州のテルース科学博物館にて、職員に扮したマジシャンのマイケル・カーボナロが仕掛けたドッキリ。

「モハーヴェ砂漠のクレーターから発見された」という設定の、宇宙から飛来したと思わしき物体を、誤って水没させてしまうマイケル。

水を吸った物体は瞬時に膨らみ、中からはカニのような蜘蛛のような地球外生命体があらわれ、動き出して……。

【関連】
「オレは透明人間になったのか!?」と思い込ませるストリートマジックが凄い
新手の詐欺!?荷物を預けたマジシャンが抜け殻を残して消え失せるドッキリ映像
魔法としか思えない!色つき電球でカードの色を変える、Andostのトランプマジック
マジシャン「ここに3枚のカードがあります」少年「ううん、4枚あるよ!」

続きを読む