マスケット銃に詳しいお兄さんが実演してくれる、紙製薬莢を使った弾薬装填の手順
マスケット銃の取り扱いに詳しいお兄さんが実演してくれる、紙製薬莢を使ってマスケット銃に弾薬を装填する手順。

カートリッジボックスから取り出した紙製薬莢の一部を噛みちぎり、火蓋を開いた火皿に火薬を少々入れたら火蓋を閉じる。

残った紙製薬莢を銃身に入れたら、ラムロッドと呼ばれる棒でしっかり押し込めば装填は完了。

3分足らずの映像で、分かりやすい。

【関連】
無駄な動きが一切無いTravis Tomasieの超高速リロード
ショットガンを高速リロードできる棒状のスピードローダー
7人がかりで発射・装填、M777 155mm榴弾砲の3連射
映画でよく見る空中リロードがいかに無理ゲーなのかがよく分かるガンシミュレーター映像

続きを読む