ペルーのアマゾン奥地で発見された、命を奪う「沸騰する川」
地球物理学者のアンドレス・ルソさんが子供の頃、祖父から聞いた「沸騰する川」の話。

それが実在するのかどうか調査し、たどり着いたのは、水温が94度にも達するペルーのアマゾン奥地の川。

あまりにも高い水温のため、誤って落ちた生き物はみな命を奪われてしまうのだという。


個人的には、露天風呂や温泉卵をアマゾン奥地で楽しんでみたい。

【関連】
アマゾンで「沸騰する川」を発見 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
アマゾン奥地に生息する非常に貴重な種、コミミイヌの撮影に成功
圧倒的な大自然!アマゾン熱帯雨林の素晴らしさを写した写真30枚
「河はどうして曲がりくねるの?」を解説したアニメーションが分かりやすい

続きを読む