ニンジンと一緒に指輪を収穫。おばあちゃんが13年前に庭でなくした指輪、奇跡的に帰ってくる
カナダ、アルバータ州アーミーナ在住のメアリー・グラムスさんは、2004年に庭でダイヤモンドの結婚指輪を紛失。

それから13年経った現在、メアリーさんの義理の娘、コリーン・デーリーさんが庭でニンジンを収穫した所、ダイヤの指輪がガッチリはまったニンジンを発見。

指輪をなくした当時は悲しかっただろうけど、まさかこんなに奇妙で奇跡的な状態で戻ってくるなんて夢にも思わないよね。

【関連】
指輪は既に渡していた!1年半、彼女が知らずに婚約指輪を身に着けていたという、ちょっと捻ったプロポーズ
ゴミと一緒に押しつぶされてしまった結婚指輪を、匠の技でキレイに直す作業工程 写真17枚
「アレでもないコレでもない……」なくしてしまった結婚指輪を探す、結婚式でのお茶目なイタズラ
【画像】映画やゲームが大好きだから。ファンに贈る素敵すぎる指輪たち 写真20枚

続きを読む