ドラムスティックの代わりにゴム製チキンで叩くという、音楽界の新たな可能性
パイプやお鍋、壊れたオモチャなどを組み合わせた自作楽器で演奏するZeroelectrodrumさん。

特に注目したいのは、ミスター・グリーンとミスター・ピンクと名付けたゴム製チキンをドラムスティックの代わりに使っているところ。

叩くものも、叩かれるものも、それぞれ別の音が出るという新たな可能性。

咥えて器用に鳴らしまくり。音が鳴るゴム製チキンのオモチャが気に入ったらしい馬
押すと音が鳴るゴム製チキンで車を改造してみた結果が面白い
なんて過酷な!アメリカの警察学校で行われている、「絶対に笑ってはいけない忍耐テスト」の様子
アメリカ空軍儀仗兵たちの、あまりにも厳しい忍耐テストの様子

続きを読む

コメント
9
カテゴリー
PV・音楽
動画
投稿日
2020/09/05