ドイツ語をさらに比較!他国の言語と単語ごとに比較してみた映像
キュールシュランク(冷蔵庫)とかレーゲンヴルム(ミミズ)とかナーゼンシュライム(鼻水)とかブライシュティフト(鉛筆)とか、どうしてドイツ語はこんなにも独特で(日本人的には)響きが格好いいのか。さらに他国の言葉と比較してみた映像。

比較対象はフランス語、英語、イタリア語、スペイン語。比較している単語はカバ、セックス、すみません、病院、シンデレラ、カナリアの6つ。

相変わらずの勢い任せが素晴らしい。むさ苦しいおっさんじゃなくて、おっとりしたお姉さんが話すドイツ語とも比較してみたいね。

【関連】
ドイツ語はどうしてこんなにも独特なのか?他国の言語と単語ごとに比較してみた映像
ポリグロットの天才少年、ティム・ドネルくんが日本語を勉強する様子
17歳で次から次へと20ヶ国語を使い分けるポリグロット(多言語話者)のアメリカ人少年、ティム・ドネルくん
吸着音が特徴的なコサ語をレクチャーしてくれる南アフリカのガイドさん

続きを読む

コメント
11
カテゴリー
面白動画・ドッキリ
動画
投稿日
2013/07/26