ドイツの学生が発明した、スマホの落下を感知して展開する「携帯電話用エアバッグ」が凄い
ドイツ、アーレンの工学部学生、フィリップ・フレンツェル(Philip Frenzel)が開発した、携帯電話用エアバッグが凄い。

携帯電話やスマートフォンの落下を感知して、四隅の前後に弾力性のある爪が展開。

どの角度で落下しても、その衝撃を柔らかく受け止めてくれる。

普段はそれほどかさばらないし、いざという時にかなり頼れる強度がありそうだし、これはすごい。

【関連】
衝突からわずか0.1秒でエアバッグ展開!自転車乗りのために作られたウェアラブルエアバッグ
バイク転倒時に作動するエアバッグ内蔵ライダースーツ
雪崩に遭っても埋もれず浮かぶ、もしもの時にスキー&スノボ用エアバッグ
まさに間一髪!雪崩に巻き込まれるも、エアバッグを展開して命拾いしたスノーボーダーの主観映像

続きを読む