ここ10年のTwitterフォロワー数ランキング トップ15の変化を視覚化した映像
2009年から2019年まで、最もフォロワー数の多いTwitterアカウントのトップ15ランキングの変化を視覚化した映像。

ランキングの変化も激しいけれど、この10年でTwitter全体のアクティブユーザー数も増えているので、最終的なフォロワー数も凄いことに。

最初トップ争いをしていたブリトニー・スピアーズが現在もランキングに食い込んでいたり、トランプ大統領よりオバマ元大統領の方がまだフォロワー数多かったり。

Twitterの使い方や頻度の違いもあるからか、スポーツ選手や俳優よりも、ミュージシャンの方が多いんだね。

【関連】
世界のトップブランド15社の栄枯盛衰を視覚化した映像が面白い
1970年から2017年まで、世界各国のGDPトップ15の変化を視覚化。右下は大陸ごとの比率
こんな画面見たことない!Instagramのフォロワーが800万人もいると、iPhoneの通知がとんでもないことになる
SNS怖い!公開情報を元に知人に成りすまし、携帯番号をゲットできるかどうか実験した結果…

続きを読む

コメント
10
カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
投稿日
2019/06/04