ツマミを回すと指が動く、ダンボール製ロボットハンドの作り方
手首の部分についたツマミを回すと、小指から順に指を持ち上げて降ろしていく、ダンボール製ロボットハンドの作り方。

歯車など、負荷がかかるパーツや接続部分は接着剤で固めて強度を増すのがポイント。

この手の動き、手持ち無沙汰なときなんかについついやってしまうけど、正式名称ってあるんだろうか。

【関連】
ダンボールや注射器を組み合わせた、液圧ロボットアームの作り方
ダンボールだけどちゃんと開閉できる、でっかい南京錠の作り方
紙の銃弾を発射できる、ダンボールで作ったスナイパーライフルが凄すぎる
紙の銃弾を発射できる、ダンボールで作ったグロック19とHK MP5が凄すぎる

続きを読む