チタンで覆ったタングステンを3,000度に熱して刀身にした自作ライトセイバーが凄い
映画「スターウォーズ」に登場する未来の武器、ライトセイバーをホントに作ってやるぞ!というプロジェクト。

タングステンは熱に強いけど、熱すると煙を発生させるので、タングステンの芯をチタンで覆ってライトセイバーの刀身に。

前半はこれまで製作してきたライトセイバーの紹介や、新作の改良点の解説、中盤以降は製作していく様子。

11:40から見始めると、新作ライトセイバーを熱して試し切りするところから。

【関連】
可燃性ガスと燃料を使った、自作ライトセイバーがもはや凶器
3000mWの青色レーザーを使って作った、自家製ライトセイバー
すごくアホだけど楽しそう。触るとシビレる電流ライトセイバーで戦う男たち
ついにライトセイバーの開発に成功!…しかし刀身がじわじわ伸びてしまって……というショートムービー

続きを読む