ダンボールで作ったにしてはハイレベルすぎる、ターミネーターの右腕
ダンボールを素材に作り上げられた、映画「ターミネーター」シリーズに登場する殺戮ロボット「T-800」の右腕部分。

ダンボール製とは思えないほどによくできていて、モノクロで見るとさらに金属っぽく見えてくる。

普段目にするダンボールを、こんな風に変身させてしまうなんてすごい。

【関連】
【画像】これ全部ダンボール製。車も人も精巧すぎる、クリス・ギルモアのダンボールアート写真25枚
台湾の大学生が作ったダンボールのフトアゴヒゲトカゲが本気すぎて凄い 写真24枚
軽く安価で水にも強い、特殊ダンボール製の自転車
ダンボール製の武器や防具、乗り物を使って大勢が戦うイベント「ボックスウォーズ」が楽しそう

続きを読む