ダムの水面にぽっかり空いた穴、通称ダム穴の中に入ってみた
ダムの水位を一定以下に保つため、余分な水を排出するための装置、グローリーホール。

水面にぽっかり穴が空いているように見えることからダム穴と呼ばれているその内部を、水が流れ込んでいない時に中に入り、構造を観察した映像。

上から穴を眺めた後、進入するのは水を吐き出す出口から。

ダンジョンって感じでなんだかすごくワクワクする。

【関連】
水面にぽっかり空いたダム穴にドローンで進入。ギリギリまで降下して撮影した、飲み込まれてしまいそうな映像
ダム穴に吸い込まれる水を真上から撮影。渦巻きに飲み込まれそうでゾクゾクする映像
深さ450メートルの穴に大きな石を落とした時の音
南極の氷河に深さ90メートルの穴を開け、氷の欠片を落とした時の音が気持ちいい

続きを読む