3D空間内をポラロイドカメラ片手に移動し、ある特定の風景や物体を撮影。

プリントされた写真を目の前に掲げると、写真の風景や物体が実体化して、中にはいれたり転がり落ちたり。

ゲーム開発社、マット・スタークさんが作った、ちょっと面白そうなゲームのコンセプト映像。

【関連】
遠くに置くほどデカくなる!カーネギーメロン大学の学生が作ったゲーム用の技術デモ その2
遠くに置くほどデカくなる!カーネギーメロン大学の学生が作ったゲーム用の技術デモが面白い
被弾した部位の大きさを奪われる、不思議なルールのTPSゲーム「Morphies Law」のテスト映像
今度はエイリアンだ!ビデオチャット相手を操作して遊ぶ、音声入力FPSゲームが面白い その2

続きを読む

コメント
5
カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
投稿日
2020/01/05