カラオケで気持ちよく歌っていたら、その歌のヴォーカル本人が聞いていたという米オハイオ州での出来事
毎週木曜日、米オハイオ州のカラオケバーにて、トーキング・ヘッズの「サイコ・キラー」を歌うという撮影者の友人男性。

そんな彼の様子を眺める白髪の男性は、この日たまたま店を訪れた、トーキング・ヘッズのボーカル、デヴィッド・バーンその人。

毎週歌ってたってことは大ファンだったんだろうし、歌い終えてデヴィッド・バーンに気づいた瞬間も動画におさめてほしかったね。

2個目の動画はオリジナルのサイコ・キラー。

【関連】
まさかの本人登場!ブロンスキ・ビートの名曲を街角で弾き語っていたら、犬の散歩中だった本人と遭遇してデュエットに
BBC「1967年のサッカーの試合を覚えていますか?」お爺ちゃん「もちろん。プレーしたからね!」街頭インタビューで元選手に出会った素敵な偶然
なにこれ凄い。レゴラスを歌わせたネタ動画に、まさかのオーランド・ブルーム本人がレスポンス!
ビデオチャットしてたらハリソン・フォード本人が登場!スターウォズファンを喜ばせるドッキリ映像

続きを読む