カメラの後ろの俳優やスタッフが大忙し。米ドラマ「Kidding」の長回しシーン撮影舞台裏が面白い
ジム・キャリー主演(テレビの中の人)の米ドラマ、「Kidding」の長回しシーンを撮影している現場と、完成後の映像とを比較再生した映像が面白い。

全てつながった映像の中で、時間経過をうまく表現するため、カメラの後ろで俳優やスタッフが忙しく動き回り、インテリアや衣装、俳優そのものも変えていく。

パソコンで見ている人は全画面表示で見ると詳しく見られて面白い。

【関連】
こんな風に撮ってたのか!映画「ヒューゴの不思議な発明」のステディカムを使った1シーン
映画「シャイニング」でジャック・ニコルソンが扉を斧でぶち破る名シーンの撮影舞台裏
オペラの開演直前、舞台裏がどうなっているのかを撮影した映像が面白い
クイーンのライブ直前、フレディ、ブライアン、ロジャーのテンション高めの舞台裏

続きを読む