アートを見に来て図らずも、アートっぽくなってしまった人々の写真集その2
オーストラリアの写真家、ステファン・ドラスカン(Stefan Draschan)が撮影した、美術館のアート作品と偶然似てしまった人々の写真集。

きっと意図したわけじゃないけれど、狙ったかのようにイメージがピッタリな人も。

絵画の中に溶け込んでしまいそうな人たちの写真がなんだかいいね。

【関連】
アートを見に来て図らずも、アートっぽくなってしまった人々の写真14枚
完全に一致。はからずも保護色となってしまった人々の写真35枚
似すぎてもはや本人レベル。博物館や美術館で、自分ソックリなドッペルゲンガーと出会ってしまった人々の写真その2 10枚
日常におとずれた奇跡。はからずもルネサンス美術のような構図となった瞬間の写真18枚

続きを読む