どこにいるのか分からなすぎる、スナイパーの擬態能力が高すぎる写真19枚
離れた場所から敵を狙撃するスナイパーには射撃の腕はもちろん、身を隠して自分の場所を悟らせない隠密能力も求められる。

地形に合わせた迷彩服やギリースーツを着ただけでもかなりの擬態になるのに、本物の草木で偽装したり、ちょっと距離が離れたりするともう降参。赤丸付けてあっても分からないレベル。

こんな狙撃手が待ち構えている戦場を歩くのとか無理すぎる。

【関連】
2.3キロ先の的をスナイパーライフルで狙撃!見事に命中させた映像
防弾ガラスによりスナイパーの狙撃から兵士が命を救われた瞬間 その2
【画像】どこにいるか分かる?意外と擬態率が高いフクロウの写真12枚
【画像】探してみよう。動物たちが隠れ潜んだ、23枚の擬態写真

続きを読む