ちょっと不思議!スウェーデン北部で「はい」の代わりに使われる変わった言葉
スウェーデン語で「はい」「イエス」にあたる言葉は「ヤー(ja)」。ところが、スウェーデン北部ではヤーではなく、変わった方法で「はい」にあたる言葉が使われているという。

その変わった方法というのが、「口をちょっとだけあけて、短く息を吸う」というもの。

スウェーデン北部のウメオ市でインタビューしているお兄さんが同じようにやってみても「ちょっと違うわね」って言われてて、違いが全く分からなすぎる。

【関連】
吸着音が特徴的なコサ語をレクチャーしてくれる南アフリカのガイドさん
今度は日本語も!ドイツ語はどうしてこんなにも独特なのか?他国の言語と単語ごとに比較してみた映像
24種類の英語のイントネーションを使い分ける少年
17歳で次から次へと20ヶ国語を使い分けるポリグロット(多言語話者)のアメリカ人少年、ティム・ドネルくん

続きを読む

コメント
19
カテゴリー
海外・旅行
動画
投稿日
2015/01/15